夢を描くお手伝い・それがトップハウザーササキの仕事です

施工例 43:人生を陽気に謳歌したい貴方へ 爽やかカラーのカリフォルニアスタイル

松岩の新興住宅地に建てられたカリフォルニアスタイルハウス。
外壁材は石目調のネイビーとホワイトの貼り分け。天気の良い日はお互いを引き立て合う鮮やかなコントラストを魅せてくれます。尚、パッシブハウスの概念も採り入れており、ステン手摺のバルコニーは日差し調節の為のひさしの役割も果たします。

エントランスはホワイト、レモンイエロー、スカイブルーの三色のカラー構成が印象的。
アメリカ西海岸の爽快な気候をイメージした配色は、オーナーの軽快でフランクな歓迎の意思を来客者に伝える事でしょう。

エントランスのルーバードアを開けると天井吹き抜けの開放感抜群のLDKが。
LDKは食事と団らんの両方に対応する絶妙な高さに調節されたソファとテーブルを囲う、リビングとダイニングを兼ねた『アメリカンCHANOMA』スタイル。日本の茶の間の考えを受けた日本人になじみの深い暮らし方です。
窓下に設置された『陽だまりベンチ』も嬉しいスペース。冬は庭を眺めながら日向ぼっこをするのに最適です。

さらに本物件の吹き抜けは明るさや開放感だけを得るだけではありません。
実はパッシブハウスの日射取得以外のもうひとつのキモである通風強化にも一役買っています。夏場、LDKの窓と2階ホールの縦滑り窓を開け放てば1階から2階に向け涼やかな風が吹き抜けることでしょう。

カリフォルニアスタイルという住宅のニューウェーブを実践した本物件は『家づくりの楽しさ』を凝縮したような打合せがほとんどでした。施主様の遊び心溢れた小壁にしのばせてあるスヌーピーの壁紙や、斬新な建具のカラーリングの選定は本当にお打合せさせて頂いていて楽しかったです。 ニッチや飾棚も豊富に設置してあるので、これから施主様がどのようなインテリアを創りあげるのか今から楽しみにしています。

所在地 気仙沼市松岩
延床面積 延35.81坪(1階19.53坪/2階16.28坪)
仕様 3LDK 納戸 吹き抜け

 施工例TOP   >前のページに戻る