夢を描くお手伝い・それがトップハウザーササキの仕事です

施工例 38:暮らしに嬉しい要素がいっぱい3色外壁のシンプルモダン

上下2種類の石目調の外壁材に加え、玄関前には木目調の第3の外壁材を貼り分けた高度な色遣いの外装。
外壁材は3色以上になると色のバランスが難しくなるため2種類までに留めることが多く、敬遠されがち。しかし建物の凹凸を活かした貼り分けと、隣にウッドデッキを設けることで違和感なく3種を調和させています。

人気のウッドデッキにもひと工夫。
本来デッキの下は空洞ですが、その空間にデッキと同じ材質で車輪付きの収納ボックスを制作。
見栄えと共に収納力も向上させています。

小上がりが隣接する広々したLDKには、リビングとダイニングの間に幅3尺(91p)のアクセントカラーの壁を設置。 時計やカレンダー、壁掛けテレビが掛けられたこの多用途の壁は、LDKの弱点として挙げられがちな『ダイニングのプライベート性の欠如』を、LDKの解放感を維持しつつ適度なプライベート性をもたらしています。

給湯器は当社初の試みであるエコワンシステム(電気+ガスのハイブリット給湯・暖房システム)を採用。
今後のランニングコストに期待するのはもちろんですが、専用暖房器のファンコンベクター(温水ルームヒーター)からでる足元への温風は、スーパーウォールの性能と相まって、実に快適で幸せすら感じます。

本物件はキッチンに隣接した大きな納戸や、子供の遊び場としても使える約14畳の広大なバルコニー、合計10KWに迫る発電量の太陽光発電設備等、暮らしに嬉しい要素が盛りだくさん。新しい試みに積極的に取り組みつつ、 今まで以上の機能性を追求した住宅です。

所在地 気仙沼市水梨子
延床面積 延58.11坪(1階33.06坪/2階25.05坪) 仕様 5LDK+小上がり和室+納戸

次のページ<--> 施工例TOP   >前のページに戻る