夢を描くお手伝い・それがトップハウザーササキの仕事です

施工例 36:南三陸に復興の風をスキップフロアのある和モダン

カーキの煉瓦調とアイボリーの石目調が正面2箇所のバルコニーから張り分けられた外観。
サッシ枠や屋根、水切にはブラックをチョイスし、全体にメリハリをつけました。

外観のアクセントとプライバシー性を兼ね備えた木格子に囲まれた玄関をくぐると、上下が曲線で構成された飾り棚が現れます。アクセントクロス(一面だけ貼り分けられた壁紙)にはスタイリッシュなタイル調が貼られ、曲線美との組み合わせは緊張と緩和の良質なコントラストを生み出します。

1階部分で70畳もの広さを誇り、うちLDKは20畳。リビングにはオーダー家具をふんだんに用い、全体が見事にトータルコーディネートされています。
玄関ホールを挟んだ先にある和室には、重厚な床柱が目を引く床の間が。内部はシンプルに納められており、装飾に個性を出し易いスペースに仕上がっています。

2階には主寝室と他に洋室が2間。主寝室はベッドスペースとは別にレストスペースとベランダも隣接しており、まるで旅館の一室のような印象。さらに特筆すべきはスキップフロア(高低差をつけたフロア)納まり。3次元での立体感が強調され、平坦な屋内にアクセントを加えます。
そしてスキップフロアの恩恵はPCカウンターにも。全体の床高が上がった分、2階床の構造が厚くなり、カウンター下場だけ堀こたつのように仕上げました。足を伸ばして楽な姿勢で作業することができます。

南三陸町の集団移転地に完成した本住宅。
住宅としての機能性を念頭に置きながら、随所に店舗内装のノウハウを取り入れた当社ならではの物件です。

所在地 南三陸町
延床面積 延62.24坪 (1階35.81坪/2階26.42坪) 仕様 4LDK+和室(大壁)+吹き抜け+納戸

次のページ< 施工例TOP   >前のページに戻る