夢を描くお手伝い・それがトップハウザーササキの仕事です

施工例 31:ビター&スイート アンティークが彩るオトナカントリー

黄金比率の美しい箱型をチョコレートブラウンの外壁で仕上げた、シックながらどこかキュートな印象を与える
カントリースタイル。サッシ枠と玄関ドアのミルキーホワイトがブラウンとのコントラストを効かせ、ビターとスイートの
バランスを絶妙にコントロールしているのがその理由。

玄関をくぐると内部はオークの無垢の床で仕上げられたワンフロアのLDK。
リビング上部は梁アラワシの吹き抜けになっており、家族の憩いの場を常に明るく保ちます。ダイニングを兼ねた 小上がりスペースは、和のテイストでカントリーのイメージを崩さぬよう、徹底的に色使いを吟味しました。

キッチンは無垢の面材を使用した、水廻りとしては特殊なアイテム。
メーカー品ながらこの住宅に誂えたようなデザインに奥様が一目惚れ。無垢材につきものの、耐水性・耐汚性への不安もメーカーさんの丁寧な説明で払拭され、採用に至りました。

この住宅の最大の特長は、高いレベルで創りこまれた造作品の数々。
各所の建具や食器棚、LDKの飾り棚、小上がりのカップボード、1、2階の洗面台は、塗装や金物にも一切の
妥協を許さないBrad Furnitureさんに製作を依頼した超本格派のアンティーク家具です。
中でも洗面台は天板のアンティークタイルや輸入物の洗面ボウル、アンティーク風ミラーが既製品にはない
雰囲気を醸し出す、カントリーファンならずとも見逃せない逸品です。

棚受けや照明、室内物干にさえもこだわりは行き届いており、アンティークを愛してやまないこちらの施主様は、最初から最後までコンセプトが一切ぶれませんでした。
その末に完成した、施主様の想いの芯が綺麗に一本通ったオトナ可愛い住宅です。

所在地 気仙沼市内
延床面積 36.06坪(1階20.28坪/2階15.78坪) 仕様 3LDK+小上がり和室+吹き抜け

次のページ< 施工例TOP   >前のページに戻る