夢を描くお手伝い・それがトップハウザーササキの仕事です

施工例 22:アンティークを愛する人のためのオーダーメイドカントリー

木造りのベランダ手摺と玄関ポーチのアール型垂れ壁が印象的なカントリースタイル。
一見シンプルな外壁は、アクセント部分を活かすための布石。キュートなレリーフ付き玄関ドアやコロニアル風の 屋根材がより映える色使いにこだわりました。

リビングはオークの無垢材を使用し、天井全体が梁あらわしの吹き抜け。生活空間に一日中光をもたらします。

開放感抜群のリビングも見どころのひとつですが、初めて内部に足を踏み入れる人はその奇抜な色使いの建具に目を奪われることでしょう。リビング入口の建具はアンティーク塗装で仕上げたミントグリーンカラー。他の建具も アンティーク塗装が施されており、他にはない施主様だけのこだわりのLDKを構築。また、随所に使用した チェッカーガラスやステンドガラスがワンランク上のカントリースタイルを実現させています。

キッチンやトイレの床は無垢材を避け、Pタイルで市松柄に納めました。
カントリースタイルに溶け込みつつも、そのインパクトある仕上がりは施主様の遊び心を感じるスペースです。

建具もそうですが、手作りのオーダーメイド品が多いのもこの住宅の特徴。
鋳物で作った吹き抜け手摺や、存在感ある幅広の洗面台やその脇のニッチ(壁の厚みを利用した棚)のドアは
家具屋さんと板金屋さんにフルオーダー。キッチン前のカウンターも丸型タイルを使用し、ただの板材ではない
オリジナルのカウンターを作成しました。

全体の調和を維持しつつも、見る者に常に新鮮さを感じさせる空間を創りあげた担当者と施主様のセンスに
驚かされた住宅です。実は当社内覧会において、最多来場数を記録した住宅でもあります。

所在地 気仙沼市内
延床面積 36.48坪(1階20.54坪/2階15.94坪) 仕様 2LDK+小上がり+吹き抜け

次のページ< 施工例TOP  >前のページに戻る