夢を描くお手伝い・それがトップハウザーササキの仕事です

施工例 20:デザイン性と居住性を高い次元で素敵・快適な和モダン

アッシュブルーとホワイトの対比が爽やかな印象を与える和モダンスタイルの住宅。
新築住宅の建築が著しい立地においても一際目を引く色使いは、より素敵な住宅をという気持ちの顕れです。

内部はダークブラウンをメインカラーに据えた落ち着いた空間。
家族用と来客用に別れた玄関の正面には、玉砂利と大理石で納められた飾り間が。目で楽しませるエントランス へのこだわりに乗せて、ゲストに歓迎の心を伝えます。

ハイドアを採用し、3次元で広がりを感じるリビングには、一風変わった曲がり足のテレビ台が存在感をアピール。
何らかのオブジェのような仕上がりは、先進的な住宅を提案し続けようという担当者の矜持。上部のコーブ照明と 共にリビングの雰囲気を上質に高めています。

大壁和室は半畳サイズの畳を市松柄に敷き込みました。
天井も木材で市松柄を構成しており、和を感じさせる色使いの中にモダンなエッセンスがちりばめられています。
神棚下の建具にもひと工夫。面材仕上げなのですが、中心を円形にクロス貼りにしました。斬新ながら、品の 良い一点モノの建具となっています。

2階の目玉はなっといっても部屋から出入りが可能な20畳のインパクト抜群なバルコニー。
物干、スポーツ、ガーデニングetc...なんでもござれのもはや庭感覚で使える、なんとも贅沢なスペースです。

間取りにおいてもパーソナルスペースとパブリックスペースが明確に分かれており、急な来客時にも安心。
住みやすく、かつ落ち着いたオトナの和モダンを目指すならぜひ参考にしたい住宅です。

所在地 気仙沼市内
延床面積 58.54坪(1階34.31坪/2階24.23坪) 仕様 5L+DK+大壁和室

次のページ< 施工例TOP  >前のページに戻る