夢を描くお手伝い・それがトップハウザーササキの仕事です




数ある工務店やハウスメーカーの中から、トップハウザーササキを
選んで頂けたのはどうしてですか?

結論から言えば、価格に対して、高性能でかっこいい住宅が建てられそうというのがトップさんを選んだ最大の理由です。
両親と今後の住まいについて話し合いながら、 色んな会社さんを見ましたね。
インターネットで調べたり、見学に行って
気になる事を 聞いてみたり。
色々見た中で、トップさんが一番デザイン性・住宅性能と 価格のバランスがいいように感じたんです。 やっぱり予算の中で少しでもいい家を建てたかったですからね(笑)


それと住宅性能には特にこだわりたかったので、スーパーウォール工法のSWパネルが工場でのオーダー加工という点も魅力的でした。
だから完成時に品質のムラが生じづらいという安心感がありましたね。

あとは契約に至るまでの、打合せ内容ですね。 後藤さんから順次様々な提案を受けて、その都度デザインにも間取りにもこだわりを感じました。 私の方からも、情報誌とかパンフレットの切抜きを持って行ったり、家族からの要望をメールで送ったりしました。
それを自宅の間取りで活かす方法を後藤さんと話し合うという進め方だったから、一緒に作っていくんだという感覚が強くありました。


新築のお家の住み心地はいかがですか?

なにより部屋全体があったかいのがいいですね。 (2月インタビュー) 結露も今のところ発生してないので、快適性は期待通りですよ。

それと床の吸音パネルは効果アリだと思います。高気密な住宅は音が響きやすいって聞いてましたが、今のところ1階の両親からはクレームはきてないですから(笑)


うちはランニングコストと安全性を考えてオール電化にしましたが、とりあえず今月は以前の家より光熱費下がってましたね。(引渡し後一ヶ月のため)今後家電の使い方を色々試してみる予定ですよ。なにより灯油買わなくていいのが今のところ一番の恩恵ですね(笑)


これから家づくりを考えている方々にアドバイスをお願いします!

私が家づくりをしながら感じたことになっちゃいますけど、インターネットでの情報収集も大切だけど、直接完成見学会に足を運んで 見聞きしてくる事が大事だと思います。
あ、『モデルハウス』じゃなくて 『完成見学会』ですよ。モデルハウスもデザインや間取りの参考にはできるけど、コストまで考えると現実的じゃない部分も多いですから。現実との落差は感じてしまいますね。その点、完成見学会なら必ず実際建てられて実際に住まわれる施主さんがいるわけだから、 コストもデザインも参考にし易いですよね。


私は住宅性能も納得したうえで購入したかったから、求める快適性を満たせるような工法や断熱材を吟味しました。 これは自分の家の構造を理解することにつながるので、とても大事なことだと思います。

私は後藤さんに担当してもらって本当に良かったと感じています。冷蔵庫の位置の突然の変更などにも対応してくれましたし(笑)もちろん会社や、商品というハード面は最重要ですが、 実際に家作りに動いて頂くスタッフの方々のようなソフトの部分も大切だと感じました。


お忙しい中、丁寧にインタビューに答えて下さったM様本当にありがとうございました!

編集・インタビュー担当者  藤村